成功者の声「あまり気負わないで面接するように心掛けました」

内部障がい1級 TTさん 44歳

Q. どのような就職活動を行いましたか?

A. 初めて障害者採用枠で就職活動を行いました。 インターネットで検索して、紹介会社3社に登録をさせてもらい、ユニバーサルハンズで就職が決まりました。

Q. 就職活動の期間はどのくらいでしたか?

A. 約3ヶ月くらいで決定しました。

Q. 転職活動で一番重視された点を教えてください。

A. 内部障がいを持っているので、体に負担ない仕事かどうかを重視しました。 作業系ではない仕事で、自分の好きな業種だったり、趣味に合っているか、 自分に合っているかを気にかけました。 また、入社後にチャンスがある企業を希望していました。

Q. どんなところで苦労されましたか?

A. 転職回数が多いので、その点が難しかったです。 転職理由を正しく伝える努力をしました。 コンサルタントが先に伝えてくれたり、サポートしてもらえたので助かりました。

Q. 面接で気をつけていた点を教えてください。

A. あまり気負わないようにしていました。 距離をおいて客観的に自分を見て、出来る部分と出来ない部分を伝えるように心がけました。

Q. ユニバーサルハンズを利用してよかった点を教えてください。

A. コンセンサスが取れていた点が良かったです。 自分のことをわかろうとしてくれたことも良かったですね。 依頼主(自分)を理解して、出来るだけ自分に合う会社を探してくれました。 内面重視だった点も良かったです。

Q. 最後に現在転職活動をしている方にアドバイスをください。

A. 100%の力でやろうとしないで。 経歴の中で8割くらいのスタンスで活動するといいと思います。 会社側に安心して採用してもらえるよう、自分自身のことを客観的に伝えるといいと思います。