成功者の声「イベントなどあらゆるチャンスを積極的に活用してきました」

左下肢機能障がい4級 I.Kさん (60代)

Q. 今まで合同面接会やイベントなどに参加したことはありますか?

A. 過去2回参加したことがあります。大きな会場にたくさんの企業が参加していました。 大きな会場ですと、一社に対し大勢が面接されますし、緊張もあり自分をアピールする ことができませんでした。
ユニバーサルハンズのイベントは、特にグループワークが良かったです。 そのおかげで打ち解けた雰囲気ができて、面接でもいつもどおりの自分を表現することができました。

Q. グループワークのどんなところが良かったですか?

A. グループワークでざっくばらんにお話している中で、企業の方と仲良くなって、いくつかお願いをしてみました。 すると、後日その会社から連絡があって「ご意見をいただきありがとうございました。 50代の方の採用についてですが、早速社内で検討しております。」と回答がありました。すごく嬉しかったですね。
それ以外にも、通常の面接では聞かれたことに答えるだけになってしまいますが、グループワークの中で、 今までの経験を話すことができ、相手に伝えられたことが良かったです。

Q. 60代での転職成功の秘訣を教えてください。

A. 今の60代は皆さん元気です。私は働かなければいけない必然性がありましたし、 なんとしても雇ってもらいたいという強い意志がありました。まだまだ人の役に立ちたいのです。 イベント等に参加すれば就職のチャンスを増やすことができます。そういったあらゆるチャンスを いかす努力をしてきました。 また、年代が高くなってくると過去の経験にこだわってしまいます。しかし、特にPCなどは 若い人にはかないません。長年の経験から、自分の何をアピールすればよいのか、 考えながら活動をしてきました。過信を捨て、「させていただく」という謙虚な気持ちで 面接に臨んできたことが良かったのかもしれません。今回のイベントでは5社受けて、3社二次面接に進みました。タイミングが良かったのか、 すぐに内定がでたことが本当に嬉しかったです。