成功者の声「自分にフィットする環境の企業は存在する」

聴覚障がい6級 K.Hさん 27歳 男性

Q. 転職活動はいつから始めましたか?そして大変だったことは?

A.  3月頃から開始しました。 転職活動では、何に貢献できるのか、なぜこの会社を受けたのか、自分のやってきたことを数字等を交えて具体的に伝えることの難しさには苦労しました。

Q. ユニバーサルハンズを知ったきっかけは?

A. インターネットでの障がい者求人を見たのがきっかけです。 同時に大手数社にも登録していましたが、サービス内容が一番充実していたのはユニバーサルハンズでした。 営業担当者のアクションがとにかく早かったですし、また、面接後のケアに関しても大変助かりました。

Q. 現在働いていらっしゃる企業に決めた理由は何ですか?

A. 面接を受けたときの面接官の対応、役員の方の優しい対応に好感がもてたことです。 年齢層ごとにどういう仕事を任されているのか、スキルアップへの取り組みなど具体的に話して頂いたので、入社後の働いているイメージが出来ました。

Q. 現在はどんな仕事をしていらっしゃいますか?

A. ビルやマンション建設で使用する部材の積算業務から資料の作成、解体現場への現場調査など多岐に携わっています。

Q. 最後に今転職活動をされている障がい者の方へメッセージをお願いします。

A. 私自身もそうでしたが、何が出来て、どういうスキルがあるのかを臨場感溢れる形で説明することは難しいとは思いますが、面接で失敗した点をノートに書いて整理するうちスラスラと言えるようになります。 そして、配慮してほしいことはきちんと具体的に言った方がいいですね。 でないと企業側もどう対応していいか分からず、結果的にお互いが苦しくなってしまいます。 必ず自分にフィットする環境の企業は存在しますので、最後まで、絶対に諦めないで下さい。